会員規約 第3部 キャッシング条項

第1章 キャッシングリボ

第36条(キャッシングリボの取引を行う目的・利用方法)

本会員は、自らまたは家族会員を代理人として、日本国内において、キャッシングリボとして別途定める方法により、キャッシングリボの利用枠の範囲内で生計費資金とすることを取引を行う目的として当社から現金を借り受けることができます。但し、本会員が個人事業主の場合、生計費資金及び事業費資金とすることを取引を行う目的とします。現在ご利用可能な方法は、下記<キャッシングリボ・海外キャッシュサービスのご利用方法>に定めるとおりとします。家族会員が現金を借り入れた場合、当該家族会員は本会員の代理人として現金を借り受けて受領したものとみなします。

第37条(キャッシングリボの利率及び利息の計算)

  • 1. キャッシングリボの利率は、当社所定の割合とします。現在の利率は、下記<キャッシングリボ・海外キャッシュサービスの返済方法・回数、利率等>に定めるとおりとします。但し、利息制限法に定める上限利率を超えないものとし、適用される利率が利息制限法の適用の結果、同法の上限利率を超えるものになる場合には、適用利率は利息制限法の上限利率まで当然に下げられるものとします。利息制限法の適用の結果上限利率が当然に下げられた場合において、利息制限法の適用上、同法の上限利率が上昇する場合には、この上限利率及び当初の適用利率のいずれか低い利率を上限として利率が変更されることがあります。
  • 2. お持ちのカードを他のカードに切替えたときは、キャッシングリボの利率は、切替後のカードのキャッシングリボの利率が適用されます。
  • 3. 本会員は、キャッシングリボの借入金(付利単位100円)に対し、借入日の翌日より当社所定の利率による利息を支払うものとします。ただし、キャッシングもあとからリボの申込みを行い、海外キャッシュサービスの借入金をキャッシングリボへ変更した場合、キャッシングもあとからリボ申込日の翌日からキャッシングリボの利息を支払うものとします。
  • 4. 毎月の利息額は、毎月の締切日(支払期日が10日の場合には前月15日)までの日々の残高に対し年365日(閏年は年366日)で日割計算した金額を1ヶ月分とし、第16条に従い当月の支払期日に支払うものとします。

第38条(キャッシングリボの借入金の支払い)

  • 1. キャッシングリボの返済方法は、毎月元利定額返済とします。毎月の返済額は、利用枠に応じて、当社が設定または増額若しくは減額できるものとします。但し、会員が希望し当社が適当と認めた場合は、返済額を変更し、またはボーナス月増額返済によることができるものとします。
  • 2. キャッシングリボの返済は、返済元金と前条第4項の経過利息の合計として当社が指定した金額を、第16条の定めにより支払うものとします。
  • 3. 会員は、別途定める方法により、キャッシングリボの借入金の全部または一部を繰上げて返済することができます。現在ご利用可能な繰上返済の方法及び条件は、下記<繰上返済の可否及び方法>に定めるとおりとします。

第39条(遅延損害金)

  • 1. 本会員が、キャッシングリボの支払を遅滞した場合は支払元金(付利単位1,000円)に対し支払期日の翌日から完済まで、また期限の利益喪失の場合は期限の利益喪失の日から完済の日まで、年20.0%を乗じ年365日(閏年は年366日)で日割計算した額の遅延損害金を支払うものとします。
  • 2. 前項の取扱は海外キャッシュサービスの場合も同様とします。

第40条(現金自動預払機(ATM)等利用時の手数料)

  • 1. 会員は、当社の提携金融機関等が日本国内に設置しているATM等を利用してキャッシングリボを借り受け、または臨時に返済する場合、当社所定のATM手数料を負担するものとします。その場合は、第37条第4項にて定める毎月の締切日までのATM利用に係る手数料について、当月の支払期日に支払うものとします。
  • 2. ATM手数料は、利用金額・返済金額が1万円以下の場合は108円(含む消費税等)、利用金額・返済金額が1万円を超える場合は216円(含む消費税等)とします。但し、当社が認める場合は割引若しくは無料とすることがあります。

第2章 海外キャッシュサービス

第41条(海外キャッシュサービスの取引を行う目的・利用方法)

本会員は、自らまたは家族会員を代理人として、日本国外において、海外キャッシュサービスとして別途定める方法により、海外キャッシュサービスの利用枠の範囲内で生計費資金とすることを取引を行う目的として当社から現金を借り受けることができます。但し、本会員が個人事業主の場合、生計費資金及び事業費資金とすることを取引を行う目的とします。現在ご利用可能な方法は、下記<キャッシングリボ・海外キャッシュサービスのご利用方法>に定めるとおりとします。家族会員が現金を借り入れた場合、当該家族会員は本会員の代理人として現金を借り受けて受領したものとみなします。

第42条(海外キャッシュサービスの利率及び利息の計算)

  • 1. 海外キャッシュサービスの利率は、当社所定の割合とします。現在の利率は、下記<キャッシングリボ・海外キャッシュサービスの返済方法・回数、利率等>に定めるとおりとします。但し、利息制限法に定める上限利率を超えないものとし、適用される利率が利息制限法の適用の結果、同法の上限利率を超えるものになる場合には、適用利率は利息制限法の上限利率まで当然に下げられるものとします。利息制限法の適用の結果上限利率が当然に下げられた場合において、利息制限法の適用上、同法の上限利率が上昇する場合には、この上限利率及び当初の適用利率のいずれか低い利率を上限として利率が変更されることがあります。
  • 2. 本会員は、海外キャッシュサービスの借入金(付利単位100円)に対し、当社所定の利率による利息を支払うものとします。
  • 3. 借入金に対する利息額は、借入日の翌日から支払期日まで年365日(閏年は年366日)で日割計算した金額を経過利息として支払うものとします。

第43条(海外キャッシュサービスの借入金の支払い)

  • 1. 海外キャッシュサービスの返済方法は、元利一括返済、返済回数は1回とします。
  • 2. 毎月の返済額は、毎月の締切日(支払期日が10日の場合には前月15日)までの借入金と前条第3項の経過利息とを合計し、第16条の定めにより当月の支払期日に支払うものとします。
  • 3. 海外キャッシュサービスによる現金を現地通貨で交付した場合であっても、海外キャッシュサービスの借入金元金は、第17条の定めにより換算された円貨とします。
  • 4. 会員は、別途定める方法により、海外キャッシュサービスの借入金の全部または一部を繰上げて返済することができます。現在ご利用可能な繰上返済の方法及び条件は、下記<繰上返済の可否及び方法>に定めるとおりとします。
  • 5. 海外キャッシュサービスの借入金について、当社が定める日までにキャッシングもあとからリボの申込みを行い、当社が適当と認めた場合は、海外キャッシュサービスの借入金をキャッシングリボに変更することができます。その場合、申込日までを海外キャッシュサービスのご利用、申込日の翌日以降をキャッシングリボのご利用としてお借入期間を算出し、ご利用金額に対する利息を日割計算します。

第44条(海外キャッシュサービスのATM等手数料)

会員は、海外クレジットカード会社等が設置するATM等を利用して借り受け、または当該借入金を当社の提携金融機関等が日本国内に設置しているATM等を利用して臨時に返済する場合においても、第40条の定めに従うものとします。

第3章 書面の交付

第45条(キャッシング利用時及びお支払い時の書面の交付)

本会員は、当社が適当と認めた日より、当社が貸金業法第17条第1項に規定された書面の交付に代えて、同第6項に規定された書面、及び貸金業法第18条第1項に規定された書面の交付に代えて、同第3項に規定された書面を交付することができることを承諾するものとします。

  • ※貸金業法施行日(2007年12月19日)以前に入会した本会員は、当社から上記第45条に関する通知もしくは上記第45条を含む本規約の送付を初めて受けた場合、1ヶ月以内に異議を申し立てることができるものとします。
キャッシングリボ・海外キャッシュサービスのご利用方法
本会員 家族会員
キャッシング
リボ
海外キャッシュ
サービス
キャッシング
リボ
海外キャッシュ
サービス
当社が指定するATM等で暗証番号を入力して所定の操作をし、直接現金を受領する方法
国際提携組織と提携した日本国外の金融機関の本支店のうち当社の指定する店舗においてカードを提示し、所定の伝票に署名し、直接現金を受領する方法 - -
電話・インターネット等で申込みを行い、借入金を決済口座への振込みにより受領する方法 - × -
所定の借入票で申込みを行い、直接現金を受領若しくは借入金を決済口座への振込みにより受領する方法 - × -
「キャッシングもあとからリボ」の申込みを行い、海外キャッシュサービスの借入金をキャッシングリボへ変更する方法 - -

キャッシングリボご利用時のご注意

毎月のご返済額は下記ご利用残高を超えた場合、変更となります。なお、ご利用残高によって、一度上がったご返済額はご利用残高が減っても下がりません。

締切日時点の
ご利用残高
2007年12月16日以降にキャッシングリボのご利用枠を設定・増枠された方、お手持ちのカードで初めてキャッシングリボをご利用いただいた方 20万円 70万円 200万円
2007年12月15日以前よりキャッシングリボをご利用の方 50万円 100万円
ご指定の毎月返済額 1万円以下 2万円以下 3万円以下
変更後毎月返済額 2万円 3万円 4万円
キャッシングリボ・海外キャッシュサービスの返済方法・回数、利率等
名称 返済方法 返済期間・返済回数 実質年率
キャッシングリボ 元利定額返済
(ボーナス月増額返済あり)
最長2年9ヶ月・33回(新規ご契約ご利用枠50万円、実質年率17.4%、毎月ご返済額2万円、50万円をご利用の場合)
  • ※返済期間・回数はご利用内容によって異なります。
一般会員…実質年率 15.0~17.4%

プラチナ・ゴールドカード会員…実質年率 14.1~14.4%
海外キャッシュサービス 元利一括返済 23日~56日(但し暦による)・1回 実質年率 15.0~18.0%
  • 担保・保証人…不要
  • 元本・利息以外の金銭の支払い・・・ATM手数料(取扱金額1万円以下:108円(含む消費税等)、取扱金額1万円超:216円(含む消費税等))・再振替等にかかる費用
  • 本会員において、利息が利息制限法第1条第1項に規定する利率を超えるときは、超える部分についての支払義務を負いません。
  • 貸金業法第17条第1項の規定により交付する書面または同第6項で規定する書面に記載する返済期間、返済回数、返済期日または返済金額は、当該書面に記載する利用の後に行われる追加利用・繰上返済等により変動することがあります。

リボルビング払い、分割払いの返済方法・回数、手数料率等

  • リボルビング払い 実質年率15.0%
  • 分割払い
支払回数 3 5 6 10 12 15 18 20 24 30 36
支払期間(ヶ月) 3 5 6 10 12 15 18 20 24 30 36
実質年率(%) 12.00 13.25 13.75 14.25 14.50 14.75 14.75 14.75 14.75 14.75 14.50
利用代金100円当りの分割払手数料の額(円) 2.01 3.35 4.02 6.70 8.04 10.05 12.06 13.40 16.08 20.10 24.12

リボルビング払いのお支払い例

(元金定額コース1万円及び標準コース、実質年率15.0%の場合)
8月16日から9月15日までに50,000 円ご利用の場合

初回(10月10日)お支払い(ご利用残高 50,000円)
  1. お支払い元金(元金定額コース・標準コースとも)… 10,000円
  2. 手数料(元金定額コース・標準コースとも)… ありません。
  3. 弁済金(元金定額コース・標準コースとも)… 10,000円((1))
  4. お支払い後残高(元金定額コース・標準コースとも)… 50,000円-10,000円=40,000円
第2回(11月10日)お支払い(ご利用残高 40,000 円)
  1. 手数料(9月16日から10月15日までの分。支払期日をまたぐので元本が途中で変ります)
    …50,000円×15.0%×15日÷365日+50,000円×15.0%×10日÷365日+40,000円×15.0%×5日÷365日=595円
  2. お支払い元金
    • 元金定額コースの場合…10,000円
    • 標準コースの場合… 9,405円((3) 10,000円-(1) 595円)
  3. 弁済金
    • 元金定額コースの場合…10,595円((1)595円+(2)10,000円)
    • 標準コースの場合… 10,000円
  4. お支払い後残高
    • 元金定額コースの場合… 30,000円(40,000円-10,000円)
    • 標準コースの場合… 30,595円( 40,000円-9,405円)

分割払いのお支払い例

利用代金50,000 円、10回払いの場合

  1. 分割払手数料 50,000円×(6.70円/100円)=3,350円
  2. 分割支払金合計 50,000円+3,350円=53,350円
  3. 分割支払額 53,350円÷10回=5,335円
繰上返済の可否及び方法
本会員 家族会員
キャッシング
リボ
海外キャッシュ
サービス
キャッシング
リボ
海外キャッシュ
サービス
当社が別途定める期間において、当社の提携金融機関の日本国内のATM等から入金して返済する方法
当社が別途定める期間に事前に当社に申出ることにより、支払期日に口座振替により返済する方法 - -
当社が別途定める期間に事前に当社に申出のうえ、振込等により当社指定口座へ入金する方法 (振込手数料はご負担いただきます) - × -
当社へ現金を持参して返済する方法 - × -
  • ※1. 全額繰上返済:分割払い以外の場合、日割計算にて返済日までの手数料または利息を併せて支払うものとします。分割払いの場合、期限未到来の分割払手数料のうち当社所定の割合による金額の払戻しを当社に請求できます。
  • ※2. 一部繰上返済:原則として返済金の全額を元本の返済に充当するものとし、次回以降の支払期日に、日割計算にて元本額に応じた手数料または利息を支払うものとします。
  • ※3. 海外キャッシュサービスを締切日までの同一期間内に利用し、当社が別途定める期間において当社の提携金融機関のATMから入金して返済する方法にて全額繰上返済する場合、海外キャッシュサービスの元本・利息を合わせた合計額のみ返済が可能です。
  • ※4. 本会員は、家族会員を本会員の代理人として、家族会員が家族カードまたはその会員番号を用いてATM等で繰上返済を行わせることができます。家族カードまたはその会員番号を用いてATM等で繰上返済の手続の全部または一部(手続が途中で中止された場合を含みます)が行われた場合は、家族会員が本会員の代理人として当該手続を行ったものとみなします。この場合、家族会員に対し、当該繰上返済の対象となる残高(本会員のカード及び家族カード並びにそれらの会員番号の利用に基づく合計残高)が開示されます。

ご相談窓口

1. 商品等についてのお問い合わせ・ご相談は、カードを利用された加盟店にご連絡ください。
(1)宣伝印刷物の送付等営業案内の中止のお申出は、当社サービスデスクまでお願いします。

九州カード株式会社
<福岡財務支局長(11)第00025号><日本貸金業協会会員 第001045号>

お問い合わせ

サービスデスク
092-452-4500

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目3-18サンライフセンタービル

※カードを利用しない場合には、利用開始する前に切断のうえ当社にご返却ください。

  • 2. 個人情報の開示・訂正・削除等の会員の個人情報に関するお問い合わせ・ご相談は下記の当社お客さま相談室までお願いします。
  • 3. 本規約についてのお問い合わせ・ご相談及び支払停止の抗弁に関する書面については、下記の当社お客さま相談室までご連絡ください。

お問い合わせ

お客さま相談室
092-452-4520

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目3-18サンライフセンタービル

  • 4. カードの紛失・盗難に関するご連絡は下記の九州カード紛失・盗難デスクまでお願いします。

お問い合わせ

九州カード
紛失・盗難デスク
0120-742494

【受付時間】24時間年中無休

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

貸金業務に係る紛争解決については、下記までご連絡願います。

当社が契約する指定紛争解決機関

お問い合わせ

日本貸金業協会
貸金業相談・紛争解決センター
03-5739-3861

〒108-0074 東京都港区高輪3-19-15

2014年5月改定

オールインワンカードメニュー

オールインワンカードの「海外引出サービス」のお取扱いの終了のお知らせ

このマークのあるお店で、「KYUSHU iD」のカード情報を登録した携帯電話を読み取り機にかざすだけで、手軽にお買物ができるサービスです。(「iD」ロゴはNTTドコモの登録商標です)

カード情報の照会・各種お申込みの受付をはじめとする便利なコンテンツを、ログインするだけでいつでもご利用になれるサービスです。

クレジット機能のみのカードもあります

NCB VISAカード(単体型)

ゴールド
クラシック
アミティエ(女性用)
デビュー(男性用)

NCB VISAカード
(クレジット機能のみ)
お申込みはこちら