ログインパスワード・取引暗証番号のセキュリティ強化のお知らせ

お客さまにより安全にご利用いただくために、ログインパスワード・取引暗証番号のセキュリティ強化を2007年2月5日(月)より実施させていただきます。

【1】類推され易いログインパスワード・取引暗証番号の設定制限

下記のような推測されやすい番号等の設定を制限させていただきます。

これらの制限は「お客さま情報変更」メニューでのログインパスワード・取引暗証番号の変更、初回ログイン時のログインパスワード変更時に適用いたします。

(1)生年月日を含む推測され易い番号

例:1983年(昭和58年)12月31日生まれの方
「1983」、「1231」、「8312」、「8331」、「5812」、「5831」等を含む

(2)自宅電話番号の下4桁を含む推測され易い番号

例:092-999-5632
「5632」を含む

(3)同一の英数字

例:「1111」、「9999」、「AAAA」、「RRRR」等

(4)連続した英数字

例:「1234」、「6789」、「ABCD」、「STUV」等

ご注意

現在ご使用中のログインパスワード・取引暗証番が上記のパターンに合致する場合でもそのままご利用いただけますが、より安全にご利用いただくために「お客さま情報変更」メニューより変更いただきますようお願いいたします。

ログインパスワード・取引暗証番号が4桁~7桁の場合は生年月日・電話番号のパターン1回で制限の対象になります。
例:「1231」の場合
1231」、「A1231」、「112311」等

ログインパスワード・取引暗証番号が8桁~12桁の場合は生年月日・電話番号のパターン2回で制限の対象になります。
例:「1231」の場合
12311231」、「A12311231」、「1123112311」等

【2】ログインパスワードと取引暗証番号への同一番号等の設定制限

ログインパスワードと取引暗証番号に同一の番号等の設定を制限させていただきます。

この制限は「お客さま情報変更」メニューでのログインパスワード・取引暗証番号の変更、初回ログイン時のログインパスワード変更時に適用いたします。

ご注意

現在ログインパスワードと取引暗証番号に同一の番号等を設定されている場合でもそのままご利用いただけますが、より安全にご利用いただくために「お客さま情報変更」メニューより変更いただきますようお願いいたします。

【3】ログインパスワード・取引暗証番号長期未変更時の警告メッセージ表示

ログインパスワードまたは取引暗証番号を長期に渡りご変更されていない場合は、画面上に警告メッセージが表示されます。警告メッセージが表示されましたら、「お客さま情報変更」メニューより変更をお願いいたします。

ご注意

警告メッセージが表示されましてもお取引は可能ですが、変更されるまでお取引のたびに警告メッセージは表示されます。