メール通知パスワードサービス

メール通知パスワードとは

メール通知パスワードとは、インターネットバンキングでお振込みなどをされる際、ご登録のEメールアドレスに送信する使い捨てのパスワードです。メール通知パスワードをご利用の場合、取引確認時に従来の「取引暗証番号」に加えて送信された「メール通知パスワード」を入力することにより取引が成立いたします。

  • ※メール通知パスワードをご利用のまま、ワンタイムパスワード利用に切り替えた場合は、ワンタイムパスワードが優先され、メール通知パスワードの送信は停止されます。

2013年1月3日以前までワンタイムパスワードをご利用のお客さまへ

2013年1月3日以前にご利用いただいていたワンタイムパスワードアプリは、2013年1月4日以降ご利用いただくことができません。振込等のお取引の都度、ご登録のEメールアドレスに送信しますワンタイムパスワード(メール通知パスワード)をご確認、ご入力のうえご利用ください。
なお、これまでどおり携帯アプリ方式のワンタイムパスワードをご希望の場合、インターネットバンキングにログイン後、「ワンタイムパスワード設定」メニューから画面の案内に沿ってお申込みください。(新しいアプリをダウンロードしてご利用になれます。)

対象のお取引

  • 振込
  • 税金・各種料金の払込み「Pay-easy(ペイジー)」
  • お客さま登録情報変更
  • 追加Eメールアドレス設定変更
  • ワンタイムパスワード利用申込み
  • メール通知パスワード利用変更

ご利用開始方法

1. パソコンからインターネットバンキングへログインし、画面上部メニューの「お客さま情報・口座情報変更」メニューを選択、表示されるメニューの「メール通知パスワード」を選択します。

2. 「メール通知パスワード利用変更(変更内容入力)」画面で、メール通知パスワードを「利用する」に選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

  • ※Eメールアドレスは最大3つまで登録できます。

画面サンプル

3. メール通知パスワード送信をお知らせするポップアップが表示され、登録したEメールアドレスに「メール通知パスワード」が記載されたメールが送信されます。

  • ※Eメールの受信制限をされているお客さまは「@webcenter.anser.or.jp」からのメールを受信できるよう設定してください。

画面サンプル

4. 画面下部の「メール通知パスワードの入力」で、「メール通知パスワード」を入力し「メール通知パスワード情報の変更確認画面へ」ボタンをクリックします。

画面サンプル

5. メール通知パスワードのご利用開始手続きが完了します。

ご利用方法

1. インターネットバンキングにログイン後、お取引画面へ遷移します。

2. 西日本シティ銀行からご登録のEメールアドレス宛に「メール通知パスワード」が記載されたメールを送信します。

  • ※Eメールの受信制限をされているお客さまは「@webcenter.anser.or.jp」からのメールを受信できるよう設定してください。

画面サンプル

3. お取引の確認画面で取引暗証番号に加えて「メール通知パスワード」をご入力ください。

画面サンプル

ご注意事項

  • 登録したEメールアドレスを変更した場合や誤ったEメールアドレスを登録していた場合はメール通知パスワードを受け取れず、お取引がご利用できなくなりますのでEメールアドレスが正しく登録されていることをご確認ください。
  • 登録するEメールアドレスにて、Eメールの受信制限をされているお客さまは「@webcenter.anser.or.jp」からのメールを受信できるよう設定してください。
  • ワンタイムパスワード(携帯電話またはスマートフォンアプリ)をご利用のお客さまは、メール通知パスワードは送信されません。(ワンタイムパスワードのご入力でお取引できます)
  • モバイルバンキング・テレフォンバンキングでお取引の際は、メール通知パスワードは送信されません。