「ソフトトークン」における生体認証機能の導入について

当行では、個人のお客さま向けインターネットバンキング(NCBダイレクト)において、不正送金被害防止のため、スマートフォン用のパスワードアプリ「ソフトトークン」によるワンタイムパスワードを導入しています。
お客さまの利便性向上に向けて、2018年12月17日より「ソフトトークン」にてスマートフォンに搭載された生体認証機能を利用することでログインいただけるサービスを開始いたします。

生体認証機能の概要

「ソフトトークン」をご利用のお客さまは、スマートフォンに搭載された指紋認証・顔認証を利用することで、会員番号やパスワードを入力することなくインターネットバンキングにログインいただけます。

【生体認証機能利用イメージ】

ご利用いただける方

  • スマートフォンで「ソフトトークン」をご利用のお客さま
  • ご利用のスマートフォンがiOS 9以上またはAndroid 6以上で、指紋認証・顔認証などの生体認証機能が搭載されている機種であること
  • ドコモ・ソフトバンク・auが対象となります

※ソフトトークンはAndroid 5以上を対象としておりますが、生体認証機能が利用できるのはAndroid 6以上になります。

ご利用開始までの流れ

「ソフトトークン」をご利用でないお客さまは、事前に「ソフトトークン」の利用登録を行ってください。「ソフトトークン」の利用設定方法はこちらをご覧ください。

ご利用に関するご注意

  • 本サービスのご利用にはワンタイムパスワードアプリのアップデートが必要となります。GooglePlayまたはAppstoteから最新版のワンタイムパスワードアプリをダウンロードしてご利用ください。
  • スマートフォンからインターネットバンキングへログインする場合にご利用できます。
  • お客さまの生体情報は、お客さまのスマートフォン端末内にてApple社またはGoogle社の所定の方法で暗号化して保管されます。当行がお客さまの生体情報を取得することはありません。