リスクベース認証(「合言葉」秘密の質問、秘密の回答による追加認証)

リスクベース認証とは

リスクベース認証は、第三者のなりすましによる不正アクセスを防止するセキュリティ対策です。インターネットバンキングにログインされる際のアクセス環境を分析し、お客さまが普段利用されているパソコン以外のパソコンで利用される場合など、通常と異なるご利用環境(端末情報等)と判断した場合、ご本人さまのご利用であることを確認するため、「合言葉」(秘密の質問・秘密の答え)による追加認証をおこないます。

「合言葉」(秘密の質問、秘密の回答)の登録方法

2013年1月4日(金)午前8時以降、最初にインターネットバンキングにログインされる際、以下の手順で「合言葉」(秘密の質問・秘密の答え)をご登録ください。

合言葉の登録手順

合言葉の登録手順

  • ※「秘密の答え」は、他人に推測されやすいものは避けてください。
  • ※ログイン時に「秘密の答え」を一定回数以上誤入力されますと、インターネットバンキングのご利用ができなくなりますので、お忘れにならないようご注意ください。

合言葉ご登録後のログイン方法について

普段利用されているパソコン以外で利用される場合など、通常と異なる利用環境(端末情報等)と判断した場合には、登録された「合言葉(秘密の質問、秘密の回答)」による追加認証を行う場合があります。

合言葉登録後のログイン方法

ご利用に関するご注意

「秘密の答え」を忘れてしまった、一定回数以上誤入力されてロックがかかってしまった場合は、インターネットバンキングのご利用ができなくなります。
ご利用の再開には以下のお手続きが必要となります。

(1)登録されたログインパスワードや取引暗証番号がわからない場合

「NCBダイレクト申込書」にて利用再開のお手続きを行ってください。
「NCBダイレクト申込書」は西日本シティ銀行の窓口、ATMコーナーにございます。また当行ATMやホームページからも申込書の請求ができます。

(2)登録されたログインパスワードや取引暗証番号がわかる場合

ロック状態の解除ができますので、ダイレクト営業室にお電話ください。
お手続きには「ご利用カード」とテレフォンバンキングの取引暗証番号が必要となります。

お問い合わせ

ダイレクト営業室
0120-812-445

【受付時間】平日9:00 ~ 20:00 まで
(ただし銀行休業日を除く)

※携帯電話からもご利用いただけます。