黒田長溥 年譜

和暦 西暦 年齢 事項
文化8 1811 1 3月1日、島津重豪の第9子として江戸薩摩屋敷に生まれる
幼名・桃次郎
文政5 1822 12 10代筑前藩主・黒田斉清の養子となる
〃 8 1825 15 元服。将軍家斉(いえなり)に謁し「斉」の1字をもらって、松平美濃守斉溥と称す。2月、幕府異国船打払を指令
〃 10 1827 17 はじめて福岡に入る
それまでは黒田の江戸屋敷にいた
〃 11 1828 18 養父・斉清に伴われて長崎でシーボルトに会う。12月、幕府、シーボルトを出島に幽閉(シーボルト事件)
天保5 1834 24 襲封、11代筑前藩主となる
〃 10 1839 29 5月、渡辺華山、高野長英の蛮社の獄起こる
〃 12 1841 31 5月、幕府の天保改革始まる
嘉永6 1853 43 ペリー浦賀に来航
安政元 1854 44 日米和親条約調印
〃 6 1859 49 シーボルト再来日
(1862まで)長溥
この間に再会。
万延元 1860 50 3月、井伊大老、桜田門外で殺される
文久2 1862 52 4月14日大蔵谷回駕。4月23日寺田屋騒動
〃 3 1863 53 8月18日政変七卿京都を脱出
元治元 1864 54 7月禁門の変
8月幕府第一次長州征伐出陣を命ず
慶応元 1865 55 乙丑の獄。加藤司書等切腹
〃 4 1868 58 戊辰戦争
明治元 1868 58 明治推新
〃 2 1869 59 養嗣子・長知に藩主を譲って隠居
〃 3 1870 60 7月贋札事件発覚
〃 10 1877 67 2月西南の役起こる
〃 14 1881 71 2月頭山満ら玄洋社を創立
〃 17 1884 74 孫、長成が侯爵を授けられる
〃 20 1887 77 3月死去

※年齢は数え年