山崎朝雲 年譜

年号 できごと
1867 慶応3 2月17日、櫛田前町に生まる
1884 明治17 仏師高田又四郎に師事
1895 〃 28 養老孝子」で高村光雲に認められる
1896 〃 29 上京。光雲に師事
1898 〃 31 東京彫工会、日本美術協会審査員
1900 〃 33 気比斉晴」「少女猫を抱く図
1903 〃 36 乳搾」「海岸の子供
1904 〃 37 戯乗
1906 〃 39 新装
1907 〃 40 桂の陰」。東京都勧業博覧会審査員
1908 〃 41 大葉子」同志と日本彫刻会を興す
1910 〃 43 文展審査員(-大正7)
夏の夕」「寒夜の衛士
1915 大正4 枝おり」「同級生の弔辞
1916 〃 5 聖福寺「十六羅漢」(-大正12)
1919 〃 8 帝展審査員
1927 昭和2 帝国美術院会員
1934 〃 9 帝室技芸員
1937 〃 12 帝国芸術院会員
1946 〃 21 日本芸術院会員
1952 〃 27 文化功労者に選ばれる
1954 〃 29 6月4日、東京で没