稲光弥平の時代(年齢は数え年による)

年齢 年代 できごと
  1800 寛政12 3月、伊能忠敬、諸国の測量を開始
1 1803 享和3 稲光弥平、福岡春吉に出生
13 1815 文化12 4月、杉田玄白の『蘭学事始』なる/フランス・ワーテルローの戦い
21 1823 文政6 7月、シーボルト来日
35 1837 天保8 2月、大塩平八郎の乱
38 1840 〃 11 /中国でアへン戦争が起こる
45 1847 弘化4

この年、博多の中の島(中洲)に製錬所をつくる

中間の小田宅子ら、上方・江戸・日光へ。「東道日記」の旅
51 1853 6
  • 6月、ペリー浦賀に来航
  • ロシアのプーチャーチン長崎に来航
52 18 54 安政元 1月、ペリー再来。日米和親条約調印
53 1855 〃 2 稲光弥平、那珂川に人工島をつくり、住吉橋を架ける
57 1859 〃 6
  • 5月、神奈川、長崎、函館を開港
  • 10月、安政の大獄、吉田松陰、橋本左内ら刑死
58 1860 万延元 3月、大老井伊直弼、水戸浪士に櫻田門外で襲われ死亡

2月~4月、稲光弥平、陸奥一人旅

59 1861 文久元

5月、月形洗蔵ら勤皇派の処分(辛酉の獄)

10月、加藤司書切腹、野村望東尼姫島へ流罪(乙丑の獄)

この年、アメリカ南北戦争
60 1862 〃 2
  • 2月、皇女和宮、将軍家茂と結婚
  • 4月、寺子屋事件
  • 8月、生麦事件
61 1863 〃 3
  • 5月、長州藩米船攻撃
  • 6月、高杉晋作奇兵隊結成
  • 7月、薩英戦争/リンカーン奴隷解放宣言

10月、平野国臣、但馬生野に挙兵(生野の変)。敗退、翌年処刑(37歳)

62 1864 元治元
  • 6月、池田屋事件
  • 7月、禁門の変
  • 8月、第1次長州征伐
  • 12月、高杉晋作ら馬関で挙兵
63 1865 慶応元 2月、三条実美ら五卿太宰府に移される
64 1866 〃 2
  • 2月、薩長同盟成る
  • 6月、第2次長州征伐
  • 7月、将軍家茂死す
  • 9月、征長軍解兵
  • 12月、慶喜将軍につく・福沢諭吉『西洋事情(初篇)』を著す
65 1867 〃 3

6月、小倉戦争  8月、小倉城自分自焼、藩庁香原へ

  • 10月、慶喜が大政奉還
  • 11月、坂本龍馬、中岡慎太郎暗殺される
  • 11月、三条実美ら帰京。
  • 12月、王政復古の大号令
  • 慶応4年9月8日より明治
66 1868 明治元 1月、鳥羽伏見の戦い・明治維新成る
67 1869 〃 2
  • 5月、戊辰戦争終結
  • 6月、版籍奉還
69 1871 〃 4
  • 4月、廃藩置県
  • 10月、岩倉具視ら欧米視察
70 1872 〃 5
  • 1月、福沢諭吉が『学問ノススメ』を著す
  • 5月、新橋横浜間に鉄道
71 1873 〃 6 5月13日稲光弥平逝去(71歳)
  • 福岡、北九州関係のできごとはじるしで記載。