矢野倖一 年譜

年齢 年代 できごと
0 明治25 1892
  • 10月27日 福岡県遠賀郡芦屋町の酒造業 矢野庄三郎の長男として誕生。
16 〃 42 1909
  • 4月、福岡県立福岡工業学校機械科に入学。
17 〃 43 〃 10
  • 4月、模型飛行機の製作に夢中になる。
19 〃 45 〃 12
  • 4月、福岡日日新聞社主催の模型飛行機大会で最高賞『金賞』を受賞。
  • 5月、受賞の記事を見た福岡財界の雄、村上義太郎氏が“自動車製作に専念せよ”と勧誘説得。
20 大正元年 〃 12
  • 村上義太郎邸に寄宿、フランス製のド・ディオン・ブートン車を改造。
〃 2 〃 13
  • 3月、福岡工業学校を卒業。
  • 8月、国産車『アロー号』の製作に着手。
22 〃 4 〃 15
  • 9月、ドイツ人捕虜ベンツ社技師ハルティン・ブッシュの指導を受ける。
23 〃 5 〃 16
  • 8月、わが国で初めての4人乗り乗用車『アロー号』を完成。自動車運転手許可証を受ける。F-36号。
25 〃 7 〃 18
  • 梁瀬商会自動車工場(福岡)の主任となる(在勤一年半)。
29 〃 11 〃 22
  • 11月、関 栄と結婚。福岡市春吉下寺町372番地に「関酒場機械部矢野オート工場」を設置、創業。4月30日、村上義太郎逝去、74歳。
44 昭和11 〃 36
  • 11月、本社工場を福岡市美野島に移転。
49 〃 17 〃 42
  • 6月、海軍管理工場に指定。
50    
  • 11月、『矢野特殊自動車製作所』と改称。矢野式ダンプの生産が軌道に乗る。
52 〃 20 〃 45
  • 9月、駐留米軍からモータープールならびに整備工場の要請を受け、22年2月5日まで実施。
57 〃 25 〃 50
  • 9月カトリック施療院設置のため私有地450坪を寄付。
60 〃 28 〃 53
  • 11月1日(株)矢野特殊自動車製作所に改組。
66 〃 33 〃 58
  • 12月、タンクローリーの製造事業許可をうけ、各種タンクローリー・アスファルト・ローリー、ケミカル・ローリーの製造開始。
67 〃 34 〃 59
  • 6月、冷凍機付冷凍車の開発に成功。
68 〃 35 〃 60
  • 9月、NHKテレビ『私の秘密』に『アロー号』登場。
73 〃 41 〃 66
  • 4月、福岡市東区上和白に本社移転。
  • 7月11日、栄夫人、胆嚢炎のため逝去(享年70歳)。
76 〃 44 〃 69
  • 2月、冷凍トレーラーを開発し、製造を開始。
82 〃 50 〃 75
  • 10月16日、逝去。
〃 55 〃 80
  • 10月、本社工場を新宮町に移転、社名を「矢野特殊自動車」に変更。