『実説・放浪記』略年譜

(年齢は数え年)

明治36年12・31 出生(戸籍)。ただし『巴里日記』では5月5日出生となっている。(門司→下関→若松)
43年(8歳) 母キク、芙美子と宮田家を出、沢井喜三郎と結婚。(若松→長崎→佐世保→下関→鹿児島→直方・筑豊各地→尾道)
大正7年 尾道小学校卒。尾道市立高等女学校入学。11年尾道高女卒。上京。
15年・昭和元年(24歳) 画家、手塚緑敏と結婚。
昭和4年 幼な友達の芙美子と井上佳子、15年ぶりに再会。
5年(28歳) 改造社より「放浪記」出版。60万部のベストセラーに。
6~7年(29~30歳) パリ、ロンドンへ。
18年(41歳) 泰を養子に。
19年 夫、緑敏(42歳)、林姓に。
26年6月28日 心臓麻痺で逝去。享年満48歳。

周辺の人たち

  • 養父、沢井喜三郎。昭和8年没、46歳。
  • 実父、宮田麻太郎。昭和20年没、64歳。
  • 母、キク。昭和29年没、87歳。
  • 佳子の父、横田種助。昭和33年没、81歳。
  • 養子、泰。昭和34年没、17歳。
  • 井上佳子。昭和49年没、71歳。
  • 夫、緑敏。平成元年没、88歳。

著書(主要分)

放浪記(昭5)。風琴と魚の町(昭6)。泣虫小僧(昭9)。牡蠣(昭10)。稲妻(昭11)。うずしお(昭22)。晩菊(昭23)。浮雲(昭24)、めし(昭26)。ほか多数。