源平合戦年表

年号 事項
治承4
(1180)
2 高倉天皇譲位。安徳天皇即位。
4~5 源頼朝、木曽義仲に以仁王の平家追討の令旨がくだる。
源頼政が反平家の兵を挙げ宇治平等院で敗死。以仁王流れ矢に当たり死亡。
6 清盛が天皇、法皇、上皇を奉じて摂津福原へ遷都。
11月京へ戻る。
8 頼朝反平家の兵を伊豆に挙げ石橋山で敗れ、安房に走る。
9 木曽義仲、信濃に挙兵。
10 頼朝上総、下総、相模を従え鎌倉に入る。
20日夜半、平家は水鳥の羽音に源氏襲来と驚き敗走。
12 平重衡、反平家に与した奈良の東大寺、興福寺を焼く。
養和元
(1181)
2 平清盛死す(64歳)。
6 義仲、千曲川河畔の横田河原で平家方の城長成を破る。
寿永2
(1183)
5 木曽義仲、越中倶利伽羅峠で平家軍を破る。
7 義仲、京に進攻。平家は安徳天皇を奉じて西国へ都落ち。
8 後鳥羽天皇即位。
10 義仲、備中水島で平家に破れる。
12 頼朝、弟の範頼、義経に命じ義仲討伐軍を進発。
寿永3 1 平家、一の谷の陣地を構築。
義仲、征夷大将軍になる。
元歴元年
(1184)
義仲、近江の粟田口で範頼、義経軍に敗死。31歳。
2 7日未明より源氏一の谷の平家を攻撃。義経が急坂より平家軍背後を攻撃。平家軍大混乱で海上へ敗退。
9~11 源氏が山陽道の平家の拠点を次々破る。
文治1
(1185)
1 範頼、豊後の臼杵・緒方兄弟の兵船82艘で豊後へ渡る。
2 18日 義経ら150騎、暴風雨の中を阿波に上陸。
19日 朝、屋島の平家軍を急襲。平家は海上へ逃れ、21日海路、彦島へ走る。
22日 梶原景時ら源氏軍主力、屋島に到着
3 22日 三浦義澄、義経を長門の大島津に迎える。
23日 義経の軍船壇ノ浦奥津に到着。平家の軍船田野浦に集結
24日 午前六時頃、平家が矢戦で攻撃開始。8時半頃から東流の潮にのり、源氏軍を満珠・干珠島辺まで急追。午後3時頃から西流に変わった潮にのり、源氏が平家軍を壇ノ浦に急追。知盛はじめ平家一門、次々に入水。二位の尼に抱かれ安徳天皇入水。宗盛捕らえら れ、夕刻壇ノ浦海戦終わる。
4 宗盛・清宗父子近江で、斬られる。
文治5
(1187)
4 (1189) 義経、陸奥衣川の館で討たれる(31歳)。
9 頼朝奥州平定
建久3
(1192)
3 後白河法皇死す(66歳)。頼朝が征夷大将軍、幕府を開く。
4 範頼、頼朝に殺される。
正治1
(1199)
1 頼朝死す(53歳)。
治承5年(1181)7月14日「養和」に・養和2年(1182)5月27日「寿永」に・寿永3年(1184)4月16日「元歴」に・元歴2年(1185)
8月14日「文治」に・文治6年(1190)4月11日「建久」に。建久10年(1199)4月27日「正治」に改元。