2014年12月10日開催 創立10周年記念音楽祭「歓喜と喝采」

12月10日、創立10周年記念音楽祭「歓喜と喝采」をアクロス福岡シンンフォニーホールで開催しました。

この音楽祭は、音楽芸術を通じて地域に活力を与えようと、福岡出身の演出家 広渡 勲 氏や指揮者 井崎 正浩氏をはじめ、地元ゆかりの文化関係者に賛同をいただき開催しました。九州交響楽団の演奏で、行員と市民による混声合唱団180名の「第九」に加え、年末にふさわしいバレエ、ダンスなど様々なパフオーマンスが繰り広げられました。

また、シークレットゲストとして日本を代表するオペラ歌手の佐藤 しのぶさんが出演され、見事な歌声を披露されました。フィナーレでは会場全員で「きよしこの夜」を歌い、会場は喝采の渦につつまれました。

第一部「歓喜のステージ」

第一部「歓喜のステージ」

第一部「歓喜のステージ」

「第九」を中心とした
第一部「歓喜のステージ」

第二部「喝采のステージ」

第二部「喝采のステージ」

第二部「喝采のステージ」

バレエやダンスなど
様々なパフォーマンスで構成された
第二部「喝采のステージ」

第二部「喝采のステージ」