2016年12月14日開催 西日本フィナンシャルホールディングス設立記念「NCB音楽祭 歓喜と喝采~青い地球は誰のもの~」を開催

12月14日、西日本フィナンシャルホールディングス設立記念「NCB音楽祭 歓喜と喝采~青い地球は誰のもの~」をアクロス福岡シンフォニーホールで開催しました。
この音楽祭は、音楽を通じて地域に活力を届けようと、福岡出身の演出家・広渡勲氏や指揮者の井﨑正浩氏をはじめ、地元九州にゆかりのある音楽・芸術家の方々にご賛同いただき開催しました。
第一部は、「歓喜のステージ」と題し、行員と市民の皆さまによるNCBフロイデ合唱団の「第九・歓喜の歌」、第二部「喝采のステージ」では、熊本・大分の地震で被災された方々への応援を込めて、「青い地球は誰のもの」というテーマのもと、バレエ、ダンスなどさまざまな音楽パフオーマンスが繰り広げられました。
当日は、公募による鑑賞者など約1,500名で会場はほぼ満席となり、会場は終始喝采の渦につつまれました。

NCBフロイデ合唱団

バレエ、ダンスなどさまざまな音楽パフオーマンス

演出家・広渡勲 指揮者・井崎正浩

NCB音楽祭