3. NCBビジネスダイレクト〔取引明細メール通知サービス〕

「NCBビジネスダイレクト」利用規定

3. NCBビジネスダイレクト〔取引明細メール通知サービス〕

第1条 NCBビジネスダイレクト〔取引明細メール通知サービス〕の取扱い

  • 1. NCBビジネスダイレクト〔取引明細メール通知サービス〕の内容
    NCBビジネスダイレクト〔取引明細メール通知サービス〕(以下「取引明細メール通知サービス」)は、パソコンなど当行所定の機器を用いた契約者(以下「契約者」といいます)からの依頼に基づき、入出金明細、振込入金の通知・照会、その他当行所定のサービスを行います。(この定めには各サービスの開始時期を含みます)
  • 2. サービス利用時間
    「取引明細メール通知サービス」の利用時間は当行所定の時間内とします。なお、当行はこの利用時間を契約者に事前に通知することなく変更する場合があります。

第2条 通知サービス

  • 1. 通知サービスの内容
    通知サービスとは、契約者に登録口座について入出金・振込入金取引が発生に伴い、当行所定の方法で電子メールにて通知を行うサービスです。
  • 2. 通知内容
    本通知サービスでは、以下の内容についてお知らせをいたします。尚、通知する内容については、当行都合により、契約者に事前に告知することなく変更する場合があります。また、通知を受ける内容を選択することは出来ません。
    1. (1)登録口座の入出金明細(件数と金額)のお知らせ。
    2. (2)登録口座の振込入金情報等のお知らせ。
  • 3. 免責事項
    1. (1)本通知サービスの提供ができなかったことにより契約者に損害が発生しても当行は責任を負いません。ただし、当行の責めに帰すべき事由によってサービスの提供ができなかったことが明らかな場合は、この限りではありません。この場合であっても、当行は、契約者に生じた損害のうち、サービスの提供ができなかったことによって発生したことが明白かつ確実である損害に限って賠償いたします。
    2. (2)契約者が利用するパソコン環境(OS、ブラウザ種類、通信環境等)や加入するプロバイダとの契約内容などの影響により、配信したメール本文やコンテンツ内容などに不具合等が生じた場合およびメール配信が遅延または不着となった場合は、当行は責任を負いません。またこの場合の再送信もいたしません。
    3. (3)本通知サービスの提供にあたり、当行は相当な注意、安全対策等を講じたにも関わらず、端末機、通信回線、コンピュータ等の障害等が発生することにより利用上または正常に利用できないことによる契約者の不利益に関し、当行は責任を負いません。
  • 4. その他
    • (1)振込入金の通知では、振込依頼人からのお取引の訂正や取消、組戻しの依頼があった場合、お知らせした内容と実際のお手続きの内容が異なる場合があります。
    • (2)契約者は通知サービスで電子メールを受取った場合は、取引口座の入出金明細照会等により正確な取引内容を確認するものとします。
    • (3)本通知サービスにて配信したメールについて「返信メール」によるお問い合わせ、ご意見等のお受付はいたしません。メール本文中に記載の照会部署にお問い合わせください。

第3条 照会サービス

  • 1. 照会サービスの内容
    照会サービスとは、契約者からの使用端末による依頼に基づき、予め指定された照会対象預金口座の入出金等の口座情報を照会できるサービスです。
  • 2. 照会サービスの受付等
    1. (1)照会サービスを利用する場合は、当行の定める方法及び操作手順に基づいて、所定の事項を使用端末より入力してください。
    2. (2)当行が既に応答した内容について、振込依頼人からの訂正依頼、その他相当の事由がある場合には、契約者に通知することなく、その内容を変更または取消しいたします。そのために生じた損害については、当行は責任を負いません。
  • 手数料一覧
  • 金利・為替相場
  • 店舗・ATM
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問・各種お手続き