【重要】インターネットバンキングの不正送金にご注意ください

お客様のご使用パソコンがコンピュータウイルスに感染したことが原因となり、様々な手口によるご預金の不正出金被害が複数確認されています。

不正出金等の被害に遭わないために…

必ず行っていただきたいこと

  1. ウイルス対策ソフトを導入し、ウイルス対策ソフトやOS・ブラウザ等を常に最新化しておく
  2. パスワード等は定期的に変更し、慎重に保管する
  3. 離席時やご利用終了時には必ずログアウトもしくはシャットダウンを行う
  4. 取引通知メールの受信(携帯・スマホ)により、不審な送金等がないか確認する
  5. 被害を最小限に留めるために、ご利用に支障のない範囲で振込限度額を低く設定する
  6. ID・パスワード等入力時にはソフトウェアキーボードを使用する
  7. (ビジネスダイレクトご利用のお客様)承認機能を利用する

絶対にしてはいけないこと

  1. 不審なメールは絶対に開かない
  2. 暗証番号等を絶対に他人に教えない
    (当行職員がお客様の暗証番号等をお尋ねすることは一切ございません)
  3. インターネットバンキングは、ネットカフェ等のパソコンでは絶対に利用しない
  4. 不審な画面が表示された場合は、ID・パスワード等は絶対に入力しない
  5. 金融機関を装ったCD-ROM等をインストールしない
    (当行がCD-ROM等の媒体を送付することは一切ございません)

↓

推奨するセキュリティ対策

  1. 不正送金対策ソフトをご利用ください
  2. 「ワンタイムパスワード」をご利用ください

このような対策を取っていただいている方も…
以下のような事例にはくれぐれもご注意ください!!!

事例①

パスワードや合言葉など、全ての認証情報を入力させようとする

↓

ログインの際に確認番号や合言葉の全てを一度に入力いただくことはありません。

事例②

正規のタイミング以外で、ワンタイムパスワードの入力を求められる。

↓

ログイン時、振込等の決済時、登録情報の変更時以外で、ワンタイムパスワードの入力が求められることはありません。

「おや?いつもと違うな??」と思ったら…
もし上記のような入力を行ってしまったら…

当行へ連絡

  • NCBダイレクト
    ダイレクト営業室 0120-812-445
  • NCBビジネスダイレクト
    ヘルプデスク 0120-742-522

被害がないか確認

  • 預金取引明細を確認し、不審な出金等がないか確認ください。