NCBビジネスダイレクト「当日扱い」都度指定方式の振込振替取引停止に関するQ&A

被害背景について

なぜ、都度指定方式の「当日扱い」振込・振替を停止するのですか?
特に法人のインターネットバンキングで、お客さまのパソコンにウイルスを感染させ、不正送金をおこなう事件が全国規模で急増しております。その手口として、「当日扱い」都度指定方式による不正送金後、送金先の銀行口座からATMで即時に現金を引き出す事例などが発生しています。
そこで、まず早急に今後の被害拡大を防ぎ、新たなセキュリティ対策を講じるまでしばらくの間、都度指定方式での「当日扱い」の振込・振替を一時停止することといたしました。ご不便おかけいたしますがご理解をお願いいたします。

セキュリティについて

被害に遭わない為にはどうすればいいのですか?

お客さまにサービスをより安全にご利用いただくために、お客さまには、特に以下のことを行っていただく必要がございます。

  • セキュリティ対策ソフトの最新化と定期的なチェック
  • パスワード等の定期的な変更
  • 取引上限金額を必要最小限に設定
  • 振込のデータ作成者と承認者の権限を分け、別々のパソコンで利用
  • 離席時等のログアウトの励行

詳しくは「セキュリティ対策の最新化と定期的なチェック」など、ご利用に関する注意事項を掲載しておりますので、ご確認をお願いいたします。

電子証明書方式を利用していても安全ではないのですか?
電子証明書をインストールしたパソコン以外では利用できない仕組みになっており、電子証明書方式の利用はセキュリティ対策として安全性が高いものです。
しかしながら、最近の犯罪では、その手口が非常に巧妙かつ高度化してきており、現在発生している不正取引は、電子証明書方式をご利用のお客さまでも発生しております。
現時点では、電子証明書方式であっても、IDパスワード管理やウィルス感染防止対応を十分に行っていないと安心できない状況ですので、当行HP掲載の「セキュリティ対策の最新化と定期的なチェック」などの注意事項等をご確認いただき、ご対応をお願いいたします。
ウイルス対策は十分におこなっているので、今までどおり、都度指定方式の「当日扱い」振込・振替を利用することはできないのですか?
犯罪の手口が非常に巧妙かつ高度化しておりますので、お客さまがいつ被害に遭われるとも限りません。今回の取引停止は被害拡大を防ぐための暫定的な措置でございますので、新たなセキュリティ対策の構築まで、しばらくの間、ご理解をお願いいたします。
また、受取人番号入力方式をご利用いただければ「当日扱い」の振込・振替ができますので、窓口にてご登録手続きをお願いいたします。但し、ご登録後ご利用できるまでに1~2週間ほどかかる場合がありますので余裕をもってお手続きをお願いいたします。お急ぎの場合は窓口にご相談ください。
WindowsXPのサポート終了と関係があるのですか?
WindowsXP以外のOSであれば大丈夫なのですか?

WindowsXPのサポート終了とは関係はございません。また、推奨OSであっても従来どおりセキュリティ対策を十分に行っていただく必要がございます。

なお、WindowsXPは当行インターネットバンキングの推奨OSではなくなりましたので、WindowsVista以降 または MacOS X(10.7)以降の推奨OSを用いてお取引いただきますようお願いいたします。詳しくはこちらに掲載しておりますのでご確認ください。

機能制限について

受取人番号の登録は、NCBビジネスダイレクトの画面上から登録できますか?
お客さまのPC画面からは登録できません。受取人番号は、銀行の窓口にて登録することにより番号が採番されます。
NCBビジネスダイレクトの契約が代表口座の他にサービス利用口座が2つあるが、受取人番号の登録は別途必要ですか?3つの口座で共有できますか?
共有できません。お支払口座毎に受取人番号登録が必要になります。
代表口座とサービス口座間の資金移動も当日はできないのですか?
できません。当日の資金移動は、受取人番号入力方式による登録が必要です。
当座預金の残高不足等で普通預金から当座預金に資金振替を行なっているお客さまは、ご注意をお願いします。早急に入金指定口座の登録申込をお願いします。
NCBビジネスダイレクトで、自社の本店~支店間の資金集中(集約)をしている場合、受取人番号の登録が必要ですか?
入金指定口座の登録が必要です。自社の本店~支店間で相互に資金をやりとりしている場合は双方の口座に入金指定口座の登録が必要です。
例1)支店の当日売上金を本社口座に吸い上げるケース
例2)本社から出先の店舗用口座に資金を送金するケース
いつから当日振込ができるようになるのですか?

現在、セキュリティに関する新たな対応を検討しておりますので、それまでしばらくの間ご理解をお願いいたします。

  • ※現時点では、概ね2~3ヶ月程度と想定しております。
当日扱いの振込は全くできなくなるのですか?

振込方式を大きく分けると「都度指定方式」と「受取人番号入力方式」の2種類がございます。このうち、「都度指定方式(※)」での「当日扱い」の振込・振替ができなくなります。受取人番号入力方式(※)のみ、引続き「当日扱い」の振込・振替ができます。

  • ※振込先が予めわかる場合に、事前に営業店に届出をいただくと、「当日扱い」での振込・振替がご利用できます。
都度指定方式と受取人番号入力方式はどう違うのですか?

都度指定方式

入金先を画面上でその都度指定いただいて、振込振替を行う方法をいいます。取引画面上では以下の4つのご利用方法がございます。

  • 最近10回の取引から選択
  • 利用者登録口座一覧から選択
  • 新規に振込先口座を入力
  • 他業務の登録振込先口座から選択

受取人番号入力方式

あらかじめ、「入金指定口座申込書」でお申込いただいた振込先へ振込振替を行う方式です。
取引画面上で「受取人番号」を入力して入金先を指定します。

都度指定方式では、「当日扱い」の振替も利用できなくなるのですか?
「当日扱い」の振替もできなくなります。受取人番号入力方式あれば「当日扱い」の振替ができますので、営業店窓口にて登録のお手続きをお願いいたします。お手続き後利用できるまでに1~2週間ほどかかる場合がありますので、余裕をもってお手続きをお願いいたします。また、お急ぎの場合は窓口にご相談ください。
具体的にはどのメニューの取り引きが利用できなくなるのですか?

以下4種類のいづれかを利用した、都度指定方式での当日振込振替ができなくなります。

  • 最近10回の取引から選択
  • 利用者登録口座一覧から選択
  • 新規に振込先口座を入力
  • 他業務の登録振込先口座から選択
受取人番号入力方式はいくつまで登録できますか?
最大999口座まで登録可能です。
振込振替以外の取引はそのまま利用できるのですか?

受取人番号入力方式でない振込振替の当日取引が制限されますが、それ以外のお取引等は従来と変わらずご利用いただくことができます。

【参考】以下のサービスを従来どおりご利用いただけます。

  • 簡易サービス:残高照会、入出金明細照会、振込・振替(予約扱)、税金・料金払込
  • フルサービス:上記の簡易サービスに加え、総給振、口座振替等のデータ伝送処理
翌日扱い等の予約取り引きは、何時まで可能ですか?
ご指定日の前日24時までお取引可能です。

お手続きについて

当日振込が必要な場合には、どうすればいいのですか?
誠に恐れ入りますが、事前登録が無い先へのお振込は、窓口でのお手続きをお願いいたします。
なお、事前にお振込が必要な旨わかっている場合には、予め営業店の窓口で振込のご登録(受取人番号入力方式)をしていただくことで、当日振込が可能となります。
お手続きには、お支払指定口座のお届出印とご指定いただく入金口座の情報が必要です。
ただし、窓口に提出後、利用できるまでに1~2週間ほどかかる場合がございますので、予めご了承ください。
受取人番号入力方式で振込先口座を 登録したいのですが、どうすればいいですか?
営業店にて受付しておりますので、恐れ入りますが営業店へお越しください。なお、営業店へお越しの際は、お支払指定口座のお届出印とご指定いただく入金口座の情報をご準備ください。
受取人番号入力方式の振込先の登録は窓口に行けばすぐにできるのですか?

営業店へお越しの際は、お支払指定口座のお届出印とご指定いただく入金口座の情報をご準備ください。また、営業店窓口で専用の申込書(※)をご記入いただきます。申込書のお受付後、登録作業がございますので1~2週間ほどかかる場合がございます。お急ぎの場合は窓口にお申出ください。

  • ※「NCB EBサービス資金移動(振込・振替)入金指定口座申込書」