セキュリティ強化策として、スマートフォン・携帯電話を利用した「ワンタイムパスワード(ソフトトークン)」を導入します

インターネットバンキングの不正利用に対するセキュリティ対策のひとつとして、2014年7月2日(水)より、「ワンタイムパスワード(ソフトトークン)」を導入します。

「ワンタイムパスワード」とは、スマートフォン・携帯電話(以下、携帯端末)を利用した、一度だけ有効な使い捨てのパスワードで、一定時間(60秒)のみ有効です。
電子証明書方式またはID・パスワード方式と「ワンタイムパスワード」を併用いただくことで、セキュリティが向上します。