【重要】コンピュータウイルス「DreamBot(ドリームボット)」にご注意ください

インターネットバンキングの預貯金を自動で不正送金する新型コンピュータウイルス「DreamBot」の被害が国内で複数確認されております。
「DreamBot」は、感染した端末でインターネットバンキングにログオンすると、「セキュリティ上の理由」等でワンタイムパスワードを求める偽の画面が表示され、ワンタイムパスワードを入力すると自動的にお客様の預貯金が不正送金されてしまう、というウイルスです。
こうしたウイルスへの感染を防ぐためにも、身に覚えのないメールは安易に開封したり、添付ファイルを開いたりしない様ご注意ください。
また、普段と違う画面にてワンタイムパスワードを要求された場合は、入力することのないよう十分にご注意ください。