銀行の実力

国内トップレベルのサービスを、地元九州から。

地銀トップレベルの営業基盤

西日本シティ銀行は、九州域内に179か店、全国に186か店の店舗を展開しています。
海外には、香港・上海・ソウルの3か所に駐在員事務所を設置、
2017年3月にはシンガポール駐在員事務所の設置を予定しています。
また国内・海外あわせ8行の金融機関と提携。
幅広いネットワークとグループ総合力で、
多様なニーズに対応しています。

全店舗190か店(内九州域内183か店) 2015年9月30日 現在

「九州No.1バンク」を目指して

総資産や預金、貸出金などの業績は、
全国の地方銀行の中でもトップクラス。
そのなかでも、総貸出金の約9割は九州域内への
貸出です。西日本シティ銀行は、地元の企業・個人の
お客さまに信頼され、ともに栄える
「九州No.1バンク」を目指して、日々努力しています。

九州・沖縄企業のうちメインバンク企業数全国第1位 ※2015年 帝国データバンク調べ

お客さまの数だけ、ニーズがある。挑戦する価値がある。

もっとお客さまのお役に立ちたい。どんな悩みにもお応えしたい。そんな想いから、私たちはサービスの強化や、新たな分野への取り組みを絶えず行っています。

地方創生に取り組んでいます

政府が公表している「地方創生」は、当行が地域金融機関として経営の中核に置いている「地域との共栄」のコンセプトに合致しており、当行は地元福岡・九州の元気のためにさまざまな施策に取り組んでいます。地方自治体が「地方版総合戦略」の策定および推進が求められる中、当行はそのサポートも含めて積極的に関与しています。現在、福岡県をはじめ九州内の自治体と順次「包括連携協定」を締結しており、今後も地域の活性化のために汗をかいていきます。

企業の海外進出を支援しています

グループ会社のシンクタンクであるNCBリサーチ&コンサルティング、また2013年に新設した、海外への事業展開をトータルサポートする専用窓口「ワールド・ビジネス・スクウェア」、そのほか海外の駐在員事務所や提携金融機関と連携を取りながら、グループ全体で国際ビジネスへの挑戦を支援しています。

「人生まるごとサポート」を掲げています

日々多様化するお客さまのニーズに対し、きめ細かで専門性の高いご提案ができるよう、“人生まるごとサポート”を目標に掲げ、さまざまな専門窓口を設けています。個々のライフプランに応じて最適な保険をご提案する「NCBほけんプラザ」、資産運用ニーズにお応えする「西日本シティTT証券」、車、教育、住宅など各種ローンの相談にお応えする「ローン営業室」などで、お客さまの人生のあらゆる場面でサポートします。

ビジネスに役立つ情報を発信しています

テレビ番組「アジアへの扉」、「志、情熱大陸」を放映しています。番組では、地元企業の技術力やチャレンジなどをピックアップし、ビジネスのヒントやモチベーションに繋がる情報をお届けしています。また、定期的に商談会やセミナー、フォーラムなども開催し、地元企業にとって有益な情報を発信する機会を設けています。