投資信託のご留意事項について

投資信託のご留意事項になります。お取引実施前に必ずご確認ください。

投資信託についてのご留意事項

  • 投資信託は預金商品ではなく、元本の保証はありません。
  • 投資信託の基準価額は、組入れ有価証券等の値動きにより変動するため、お受取金額が投資元本を割り込むリスクがあります。外貨建て資産に投資するものは、この他に通貨の価格変動により基準価額が変動するため、お受取金額が投資元本を割り込むリスクがあります。これらのリスクはお客さまご自身が負担することとなります。
  • 投資信託は預金保険の対象ではありません。当行が取り扱う投資信託は、投資者保護基金制度は適用されません。
  • 当行は投資信託の販売会社です。投資信託の設定・運用は運用会社が行います。
  • 投資信託をご購入の際は、最新の目論見書を必ずご覧いただき、内容をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
  • お客さまにご負担いただく手数料等の概要は、以下のとおりとなります。(税込み)
    【申込手数料(申込金額の最大3.24%)、信託報酬(信託財産の純資産額に対して最大年率2.16%)、信託財産留保額(換金約定日の基準価額の最大 0.5%)およびその他の費用(運用状況等により変動し、予め料率、上限額を示すことができません)】がかかります。なお、費用の合計額は、お申込金額、保有期間、運用状況により変動するため、事前に表示することはできません。
  • 一部お取り扱いしていない店舗もございます。

商号等:株式会社西日本シティ銀行 登録金融機関 福岡財務支局長(登金)第6号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会

NISAおよびジュニアNISAに関するご留意事項

NISAおよびジュニアNISA共通

  • 当行で取扱中のすべての株式投資信託が対象となります(上場株式等はお取扱しておりません)。
  • 現在、保有されている上場株式、株式投資信託などをNISA口座およびジュニアNISA口座へ移管することはできません。
  • NISA口座およびジュニアNISA口座と他の口座との損益通算はできません。また、損失の繰越控除もできません。
  • NISA口座またはジュニアNISA口座で保有している有価証券を一度売却すると、その非課税投資枠は再利用できません。
    • ※非課税期間中の中途売却は自由に行えますが、売却部分の非課税投資枠は再利用ができません。
  • NISA口座またはジュニアNISA口座で年間の投資金額が上限金額未満であった場合も、残りの枠を翌年以降に繰り越すことはできません。

NISA

  • NISA口座はその年において一つの金融機関でしか開設ができません。
  • NISA口座を複数の金融機関で申込になった場合、当行で口座開設ができないことがございます。
  • NISA口座の開設には、2013年1月1日時点の住所が分かる住民票(発行から6ヶ月以内のもの)とマイナンバーが必要です。

ジュニアNISA

  • ジュニアNISA口座は、全ての金融機関を通じて1人につき1口座となり、金融機関の変更はできません。
    • ※ジュニアNISA口座廃止後の再開設は可能です。
  • 口座開設者が18歳(※1)になるまでに、ジュニアNISA口座から払出しを行う場合は、過去の利益に対して課税(※2)され、ジュニアNISA口座を廃止することになります。
    • ※1 3月31日時点で18歳である年の1月1日以降は払出し可能(例:高校3年生の1月以降)
    • ※2 災害等やむを得ない場合には、非課税での払出しが可能(このときもジュニアNISA口座は廃止されます)
  • ※今後の税制改正等により、内容が変更となる場合があります。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ダイレクト営業室
0120-714-117

【受付時間】平日9:00 ~ 20:00 まで
(ただし銀行休業日を除く)

※携帯電話からもご利用いただけます。