外貨定期預金(投資信託+円定期パック)

米ドルの運用例

米ドルの運用例

  • ※上記の利率は運用例をイメージしたもので、実際の運用利率等とは異なります。詳しくは窓口までお問い合わせください。
  • ※税率は復興特別所得税付加後の20.315%で計算しております。

ユーロの運用例

ユーロの運用例

  • ※上記の利率は運用例をイメージしたもので、実際の運用利率等とは異なります。詳しくは窓口までお問い合わせください。
  • ※税率は復興特別所得税付加後の20.315%で計算しております。

豪ドルの運用例

豪ドルの運用例

  • ※上記の利率は運用例をイメージしたもので、実際の運用利率等とは異なります。詳しくは窓口までお問い合わせください。
  • ※税率は復興特別所得税付加後の20.315%で計算しております。

満期日の選択例

  • ※当行では為替相場の見通し等についてのご相談をお受けできません。お客さまご自身でご判断くださいますようお願いいたします。

ご留意事項

為替相場・手数料等について

  • 円でのお預入れ、払出しには、為替手数料(通常1米ドル/1ユーロ/1豪ドルあたり片道1円、往復2円)を含んだ当行所定の為替相場([TTS]預入時換算レートと[TTB]払出時換算レート)が適用されます。
    • ※例えば米ドルの場合、TTSレートが100円のとき、TTBレートは98円になり、往復で1米ドルあたり2円となります。
  • 外貨現金での預入・払出には、手数料がかかります(1米ドルあたり3円、1ユーロあたり4円、1豪ドルあたり5円、最低1,500円)。
    外貨現金での預入・払出については、お申し出のあった当日中にお取扱いできない場合があります。外貨現金による預入・払出をお考えの場合は、事前にお問い合わせください。

外貨預金の為替手数料(米ドルの場合)

円から外貨に替える時と、外貨から円へ戻すときではレートが異なります。
TTSレートとTTBレートについて[米ドルの場合:公表相場(仲値)1ドル=99円と仮定]

外貨預金の為替手数料(米ドルの場合)

  • ※ユーロは1ユーロあたり片道1円、往復2円。
  • ※豪ドルは1豪ドルあたり片道1円、往復2円。

円・米ドルの為替相場の変動例

お預け入れ時、払出し時の為替相場の変動により利益、損失が生じます。

円・米ドルの為替相場の変動例

為替リスクについて

  • 外国為替相場(為替相場)は日々刻々と変動しています。外貨預金の円換算額は、為替相場により変動するため、円ベースでの利回りは外貨建ての表面利率とは一致しません。
  • 払出し時の為替相場がお預入れ時に比べて円高(例えば1米ドル100円→90円、1ユーロ130円→120円、1豪ドル90円→80円)になれば、円貨受取額がお預入れ時の円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)場合があります。
  • また、お預入れ時と払出し時で為替相場の変動がまったくない場合でも、TTSレートとTTBレートの差額(通常1米ドル/1ユーロ/1豪ドルあたり2円)のご負担が発生し、払出し時の円貨額が預入れ時の円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)場合があります。

中途解約について

  • 原則として中途解約できません。当初満期日が到来し自動継続後に解約する場合や、やむを得ない事情で当行が中途解約を承諾した場合は、当初お預入れ時の利率ではなく、スーパー米ドル定期預金は解約時点での米ドル普通預金、スーパーユーロ定期預金は解約時点でのユーロ普通預金、スーパー豪ドル定期預金は解約時点での豪ドル普通預金の利率を適用し、預入日から解約日までのお利息をお支払します。

その他のリスクについて

  • 外貨預金は預金保険制度の対象ではありません。
  • 当行が外貨預金を受け入れているため、当行の業務又は財産の状況の変化によっては、お客さまが損失を被る可能性があります。(信用リスクといいます)
  • 外国為替市場において外国為替取引が行われない場合など、銀行営業日であってもお預け入れや払出しに応じられない場合があります。(流動性リスクといいます)

商品概要

スーパー米ドル定期預金
お取り扱い通貨 米ドル
お預け入れ期間 1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年の4種類
ただし、1ヶ月をご選択の場合は自動継続のみとなります。
お預け入れ金額 1千米ドル以上、10万米ドル以下(1補助通貨単位)
スーパーユーロ定期預金
お取り扱い通貨 ユーロ
お預け入れ期間 1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年の4種類
ただし、1ヶ月をご選択の場合は自動継続のみとなります。
お預け入れ金額 1千ユーロ以上、10万ユーロ以下(1補助通貨単位)
スーパー豪ドル定期預金
お取り扱い通貨 豪ドル
お預け入れ期間 1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年の4種類
ただし、1ヶ月をご選択の場合は自動継続のみとなります。
お預け入れ金額 1千豪ドル以上、10万豪ドル以下(1補助通貨単位)
  • ※ただし、「投資信託+円定期パック」の対象は、円からのお預け入れに限ります。

共通事項

払い戻し方法 満期日以降元金と利息を一括してお支払いします。
利率 市場金利の動向に応じて決定し、店頭に表示します。お預け入れ時の金利は満期日まで変わりません。お預け入れ金額により、利率が異なります。最新の金利については、こちらからご確認ください。
お利息の計算方法 1セントを付利単位とし、1年365日とする日割り計算にて計算します。お利息も外貨で支払われます。すべて単利計算です。
計算式(外貨元金×利率×預入期間÷365)
預入期間は、預入日から満期日の前日までの日数です。
課税区分 2013年1月1日から2037年12月31日までに受け取る利息については、復興特別所得税が追加課税され、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金がかかります。マル優の適用は受けられません。
為替差益は雑所得として確定申告による総合課税となります。
  • ※確定申告等の詳細については、お客さまご自身で税務署や公認会計士・税理士等の専門家にご相談ください。
為替予約 お預け入れ期間中、満期日の2営業日前までなら、為替予約ができ、満期時の為替相場を確定できます。なお、一度為替予約を締結すると、取り消しや外貨預金の中途解約(期日前解約)ができなくなりますのでご注意ください。詳しくは窓口までお問い合わせください。
その他
  • ※外貨定期預金は自動継続型をご指定できます。自動継続を指定された場合、払出しのお申し出がない限り、満期日に同じ預入期間で元利金または元金の自動継続扱いとなります。継続時の利率は、その時点で当行が提示する利率となります。
  • ※為替相場の関係上、銀行営業日の午前11時以降にご来店の上お手続きください。(銀行営業日の午前11時以前でも受付いたしますが、円貨額の確定等は、当日相場公表後になります。)

2017年10月2日現在

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ダイレクト営業室
0120-714-117

【受付時間】平日9:00 ~ 20:00 まで
(ただし銀行休業日を除く)

※携帯電話からもご利用いただけます。