「NCBビジネスダイレクト」における改元のご留意点について

PDFはこちら[1,786kb]

 平素より格別のお引き立てをいただき、誠にありがとうございます。

 さて、2019年5月1日からの改元に伴い、NCBビジネスダイレクトにおけるご留意点についてお知らせします。

 ビジネスダイレクトの一部の業務において和暦で日付を設定している箇所があり、2019年5月以降の日付は、新元号の和暦として取り扱う必要がありますので、ご注意ください。

1.地方税納付サービス

 ファイル作成時、納付指定日が2019年5月10日より、旧元号の和暦「31」と指定するとエラーとなり、ファイル受付ができません。新元号に対応したご利用のソフトのバージョンアップ等をお客さま自身で行っていただく必要があります。

※新元号の和暦の指定方法については、下記【ファイル作成の例】をご確認ください。

※お使いのソフトの新元号対応状況につきましては、お使いのソフト提供元にお問合せください。

※画面入力の場合は、西暦表示のため影響ありません。

【ファイル作成時の留意点】

【ファイル作成の例】(上記レコードフォーマットを参照)

①納付指定日が、2019(平成31)年4月10日の場合
(項番6)納付指定日 …310410 (旧元号)
(項番7)納付月分 …3103  (旧元号)
②納付指定日が、2019(新元号01)年5月10日の場合
(項番6)納付指定日 …010510 (新元号)※310510と設定するとエラーになります。
(項番7)納付月分 …3104  (旧元号)

※承認時限は4月26日(金)10時までとなりますのでご注意ください。

③納付指定日が、2019(新元号01)年6月10日の場合
(項番6)納付指定日 …010610 (新元号)※310610と設定するとエラーになります。
(項番7)納付月分 …0105  (新元号)※3105と設定するとエラーになります。

2. 「入出金明細照会[全銀]ファイル」および「振込入金明細照会[全銀]ファイル」

改元日(2019年5月1日)以降の明細は新元号の和暦を表示します。

※「入出金明細照会[全銀]ファイル」および「振込入金明細照会[全銀]ファイル」をシステムと連携されている場合は、連携先のシステムが新元号の和暦で問題なく取り込めることをお使いのソフト提供元にお問合せください。

お問い合わせ

サービス内容、操作のお問い合わせは、NCBビジネスダイレクトヘルプデスクへお願いします。

NCBビジネスダイレクト
ヘルプデスク
0120-742-522

※フリーダイヤルをご利用になれない場合
Tel 092-476-2302(電話料有料)

【受付時間】平日9:00 ~ 18:00
(銀行休業日を除く)

【E-mail】helpdesk@ncbankdirectfb.com

お客さまとの通話は、電話対応の品質向上とお問い合わせ内容の確認のため、
録音させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。