先輩紹介

周囲のフォローを後ろ盾に人間力で勝負。仕事も人生も前向きに

2014年入行/曽根支店 渉外営業担当 松崎 芽衣

松崎 芽衣
西日本シティ銀行を選んだ理由は?
元々、商品力で競うメーカー営業より、人間力で勝負する金融の営業に魅力を感じており、就職活動の中でお会いした先輩方に人間らしいあたたかさを感じ、当行を志望しました。
現在の仕事内容は?
現在は、渉外営業担当として企業の経営者や個人事業主を訪問。資金が必要な際の相談に応じたり、こちらから提案したり、融資関係の業務に携わっています。普通なら出会えない経営者の方をはじめ、多くの方と面談できるのも銀行ならではの魅力。さまざまな出会いや経験を経て臨機応変に対応できるスキルを磨き、人間的に成長することができました。
仕事で大切にしていることは?
心掛けているのは、親身になり何でも素早く対応すること。わからないことはそのままにせず、その日中に調べて連絡します。また、支店では「報連相」を密にすることで、問題があればすぐに上司や先輩がフォローする体制が整えられています。対処が遅くなればなるほど問題は大きくなるため、責任感を持ち報告することが大切ですね。何かあればすぐにフォローしてもらえる後ろ盾があるからこそ、常に前を向いてチャレンジできています。
目指す姿は?
私が目指すのは、「松崎さんが担当で良かった」と喜んでくださるお客さまを増やすことです。個人的には、人間力で勝負、人間的に成長するためにも、仕事だけでなくプライベートも充実させたいと考えています。そんな当行の魅力は、やはり「人」です。銀行といえば、真面目で地味、硬いイメージを持つ方も多いと思いますが、当行のイメージカラーはオレンジ。太陽のように明るく、元気で熱い人が多いのも自慢のひとつです。