教育・研修制度 TRAINING

お客さまに一番近く、
地域に貢献し、
期待に応える人づくりを

お客さまに一番近く、地域に貢献し、期待に応える人づくりを

西日本シティ銀行では、当行の源泉かつ
飛躍の原動力となる若手行員のココロを育み、
鍛え、地域の人々のココロも豊かにしていく
場として、「ココロ館」を設置しています。

ココロ館は、「人間力の向上」をテーマに、研修施設・独身寮・体育館や文化関連施設などを兼ね備えた人財育成施設です。300人を収容できる大ホールをはじめ、模擬店舗やPC・端末研修室などの最新の設備を完備。自己啓発を促進する学習室などの環境を整え、当行の将来を担う人財を育成します。また、図書室・歴史資料室や施設内での文化サークルなど文化活動を促進。多目的アリーナ(体育館)・武道場においては、剣道やバドミントンといった運動部の活動強化やレクリエーションなどの活性化を図り、豊かな人間性を育みます。さらに、広大なルーフガーデンを地域の皆さまに開放し、交流の場として提供しています。

  • 「博多コネクティッド」の起爆剤として本店ビルの建て替えプロジェクトがスタート
  • 「博多コネクティッド」の起爆剤として本店ビルの建て替えプロジェクトがスタート
  • 「博多コネクティッド」の起爆剤として本店ビルの建て替えプロジェクトがスタート
  • 「博多コネクティッド」の起爆剤として本店ビルの建て替えプロジェクトがスタート

人財育成・女性活躍推進への
取組み

手厚い研修制度

新入行員は「マスタープラン」に基づき、入行後2年間は、研修、トレーニー、OJT、自己啓発などを通し、一人前の銀行員になることを目指します。

バディ制度、コーチ制度

● 1人の新入行員に対し、2人の先輩が育成を担当します。2年目の先輩が「バディ」として社会人の基礎知識を指導し、同じ係の経験豊富な先輩が「コーチ」として業務面を指導します。

フリーエージェント制度

● 多様なキャリアパスの実現への一環として、チャレンジしたい意欲のある若手行員の希望を募る制度です。年に1回、希望する部や職務に自ら手を挙げてチャレンジできます。

両立支援制度

● 育児に関する諸制度の利用可能期間を法定を超える期間に拡充しています。(子供が4歳に達するまで育児休業取得可能、小学校3年生まで短時間勤務制度利用可能など)

NC-Win

● 女性職員が自らのキャリアやリーダーシップについて考え、キャリアアップに前向きにチャレンジする自律的なネットワークです。

● 参加メンバー全員が、講演会やワークショップなどの活動を企画・運営することで、キャリアアップ意識の確立、リーダーシップやマネジメントの経験を積む機会の獲得及びネットワーキングに取り組んでいます。
※Nishi-NipponCity Women’s Initiatives Network

真価に向き合う。

ENTRY

ページトップボタン