M&A

西日本シティ銀行は、法人のお客さまの創業・新事業や株式公開、その他様々な経営面のご相談にお応えします。

M&A(企業合併・買収)

後継者問題を解決するために企業を売却したい、企業体質強化のため企業を買収したいなどのお客さまの悩みに、戦略立案から相手先の発掘、成約まで総合的にお手伝いします。

M&Aとは?

M&Aとは合併(Merger)と買収(Acquisition)の頭文字で、簡単に言えば、会社そのものを売り買いするという意味があります。
親族や社内等に後継者候補がいない場合には、従業員の雇用維持、取引先の仕事確保、経営者の老後の生活資金確保等のため、会社そのものを売却し、第三者に経営してもらうことも考えられる選択肢の一つです。近年では、中小企業におけるM&Aの件数が増加しています。

売り手のメリット

  • 後継者問題の解消
  • 事業の将来性への不安解消
  • 創業者利潤の実現
  • 従業員・取引先への影響の軽減・回避

買い手のメリット

  • 短時間に業容拡大、事業の多角化が可能(時間を買う)
  • 売上や利益が予想しやすく、投資リスクを抑えられます
  • 顧客、販売拠点、人材、ノウハウ等を一括して取得できます

創業・新事業支援

将来の成長が見込まれるベンチャービジネスや、地域経済に貢献する事業を育成するため、資金支援をはじめ、事業展開をサポートする様々な経営支援を行っております。

  • 各種支援制度・支援機関のご紹介
  • 政府系金融機関との連携支援のご紹介
  • 技術関連補助金交付決定企業へのつなぎ融資のご紹介
  • アライアンスのご支援など

株式公開支援

  • 資本政策の立案のアドバイス
  • 従業員持株会組成のアドバイス
  • 第三者割当増資・株式移動などの株式引受
  • 自社株式の購入資金、新株予約権行使資金等のご支援
  • 証券会社等外部サポート機関のご紹介など
  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • 店舗・ATM
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問・各種お手続き