2013年8月2日開催 第7回キッズ・サマー・キャンプ
~お金のがっこう~

第7回キッズ・サマー・キャンプ~お金のがっこう~を本店で開催しました。当日は、小学5・6年生とその保護者29組が参加されました。子ども達は「お金のがっこう」で、お金や銀行の役割について学習した後、名刺交換の仕方や札勘(銀行でのお金の数え方)を習ったり、クイズを楽しみました。

名刺交換しました
窓口体験

その他にも、1億円や硬貨の重さ体験、施設見学や窓口体験を通して、銀行の仕組みやお金の大切さについて学んでいただきました。

全員で記念撮影

参加した子供たちの感想

  • 銀行は、お金を預けたり、貸したりできる大切なところだということが分かった。
  • クイズでたくさんのことを楽しくおぼえられた。
  • まど口のお姉さんのお仕事体験は、最初ははずかしかったけど、やってみると楽しかったしおもしろかったです。
  • お客さんと仕事をする人の体験が面白かった。
  • はじめて銀行の人の服がきれてうれしかった。
  • 利子・金利ということばがわかりました。
  • 金庫がすごくげん重でびっくりした。
  • 1億円をもちあげることができた。お金の数え方も勉強できた。
  • 銀行員はたいへんだと思った。

(一部抜粋)

保護者の皆さんの感想

  • 学校では教わらない「経済のしくみ」「円高・円安」の意味についてなど、分かりやすく学べてとても良い経験が出来たと思います。
  • 窓口体験などは女の子にリボンまで付けていただき、親として嬉しかったです。
  • 日頃馴染みのある銀行でも、窓口・ATM位しか活用していません。銀行の奥深くに、びっくりする位沢山の方が働いておられたことに驚きました。
  • 子供達の聞きやすいお話やプログラム等で、とても楽しく参加していたように思います。
  • 日頃、あまり気にせず使用している「お金」について学ぶことができ、又お金の流れについても学べたのでよかったと思います。

(一部抜粋)