決済用普通預金

預金保険制度による「全額保護」をご希望のお客さまに、「決済用普通預金」をご用意しております。

特長

現在ご利用中の「普通預金」「総合口座」を決済用預金として登録いただくだけで、「そのまま」ご利用いただけます。(登録を解除することで通常の預金に戻すことも可能です。)

  1. 預金種類、口座番号は「そのまま」なので、給与振込・年金振込のお受取や公共料金など自動振替の変更手続きは不要です。
  2. キャッシュカードは「そのまま」ご利用いただけます。(ご通帳は、登録時にお切替えが必要となります。)
  3. 総合口座やカードローンをセットされている場合も「そのまま」ご利用いただけます。
  4. 「決済用普通預金」としての登録日以降はお利息がつきません。

新たに「決済用普通預金」の口座を開設することもできます。

※「総合口座」の場合、預金保険で全額保護されるのは「決済用普通預金」のみであり、定期預金および貯蓄預金は全額保護の対象とはなりません。

詳しくは、窓口までお問い合わせください。
2016年7月15日現在

預金保険制度については、こちらをご覧ください。

商品概要説明書

2011年4月1日現在適用中
商品名 決済用普通預金
ご利用いただける方 個人または法人のお客さま
期間 定めなし
お預け入れ方法 お預け入れ方法 随時お預け入れいただけます。
お預け入れ金額 1円以上
お預け入れ単位 1円単位
払い戻し方法 随時払い戻しいたします。
利息 無利息

※有利息の普通預金を決済用普通預金に切り替えた場合、切り替え前の普通預金の利息については、切り替え前の普通預金の利息計算方法に従って計算し、切り替え時に精算します。

手数料 ----------
付加できる特約事項
  • 個人のものは、総合口座による当座貸越ができます。
    貸越限度額 定期預金担保分を合算した金額の90%
    (最高500万円まで)
    貸越利率 担保定期預金の約定利率+0.5%
  • 有利息の普通預金から決済用普通預金への切り替えが可能です。
  • 決済用普通預金から有利息の普通預金への切り替えも可能です。

※いずれの切り替えについても、口座番号は変わりませんので、給与振込や年金のお受取り、公共料金などの自動振替の変更手続きは不要です。なお、切り替えのお手続き時には、200円の収入印紙を1枚ご用意願います。

その他参考となる事項 この預金は預金保険の対象商品であり、全額保護されます。
なお、決済用普通預金が総合口座として利用されている場合、総合口座貸越の担保となっている定期預金については、預金保険の対象商品として、同制度により保護される他の預金と合算して、1預金者あたり元本1,000万円とその利息が保護されます。
当行が契約している指定紛争解決機関 一般社団法人全国銀行協会
連絡先 全国銀行協会相談室
電話番号 0570-017109 または 03-5252-3772

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

ダイレクト営業室
0120-714-117

【受付時間】平日9:00 ~ 20:00 まで
(ただし銀行休業日を除く)

※携帯電話からもご利用いただけます。