年末年始のパソコンの管理、ご使用についてご注意ください

年末年始は、インターネットを利用した不正送金犯罪など、サイバー犯罪が多発する傾向にあります。お客さまがサイバー犯罪の被害に遭わないためにも、下記の対策を行っていただきますようお願いします。

1. 年末年始の帰省やご旅行、休業期間など、パソコンを使用しない時は電源を切る。

電源を切ることで、サイバー犯罪者の遠隔操作から、お客さまのパソコンを守ります。
スリープモードでは遠隔操作をされる恐れがありますので、必ずシャットダウンまで行ってください。

2. 不審な電子メールは開かずに削除する。

年末年始はシステムの更新やメンテナンスと偽ったフィッシングメールやウイルスの添付メールが出回る恐れがあります。万が一、不審なメールを受信されても、開かずに削除してください。
また、システムの更新やメンテナンスと偽り、パスワードの入力を求めたり、確認番号や合言葉の入力を繰り返し求めるような「不審なサイト」を開いてしまっても、パスワードや確認番号、合言葉、取引暗証番号のいずれも入力しないよう注意してください。
(当行がシステムの更新やメンテナンスでパスワードの入力を求めることはございません)

西日本シティ銀行ではインターネットバンキングをお客さまに安全にご利用いただく為に「必ず行っていただきたいこと」などをとりまとめてホームページに掲載しております。ぜひこちらをご確認ください。