ATMでは10万円超の現金振込はできません

ATMの場合

10万円を超える現金のお振込はできません。

10万円超のお振込には通帳・キャッシュカードでのお振込をご利用ください。

  • ※ご本人確認手続きがお済みでない場合、お振込できないことがございます。
当行ATMによるお振込
振込金額 振込方法
現金 当行の通帳・キャシュカード
10万円まで
10万超 ×

個人のお客さまは200万円まで
(1日のATMご利用限度額を変更している場合は、上限を500万円としてその範囲)

窓口の場合

10万円を超える現金でのお振込の場合、お取引時確認(本人確認書類のご提示と取引を行う目的・ご職業等の確認)が必要です。
以下の書類(原本)をご提示ください。

お客さま(振込依頼人)が
個人の場合

本人確認書類

  • 顔写真あり
    • 運転免許証
    • 旅券(パスポート)
    • 個人番号カード(マイナンバーカード)
    • 在留カード

等のいずれか

  • 顔写真なし
    • 各種健康保険証
    • 国民年金手帳
    • 共済組合の組合員証、加入者証

等のいずれか

他の本人確認書類または氏名および現住居の記載のある補完書類(公共料金の領収書等)

  • ※ご本人(振込依頼人)以外の方が来店される場合には、ご本人さまの本人確認書類と来店された方の本人確認書類のご提示が必要です。
    また、来店された方がご本人のために取引を行っていることを書面等で確認させていただきます。

お客さま(振込依頼人)が
法人の場合

本人確認書類

  • 登記事項証明書
  • 印鑑登録証明書

    等のいずれか

    • ※上記書類のご提示のほか、来店された方の本人確認書類のご提示が必要です。
      また、来店された方が法人のお客さまのために取引を行っていることを委任状等で確認させていただきます。

上記確認に加えて、「事業内容」「取引を行う目的」「実質的支配者」等も確認させていただきます。このうち、「事業内容」については確認書類のご提示が必要となります。
以下の書類にて、事業内容を確認させていただきます。

  • 登記事項証明書
  • 定款

など