投資信託の費用と税金

投資信託のご留意事項(必ずご確認ください)

投資信託を購入・換金する際や運用期間中には費用や税金がかかります。どのような費用や税金がかかるか理解しておきましょう。

投資信託にかかる費用

お客さまにご負担いただく手数料や費用には、申込手数料など直接ご負担いただくものと、信託報酬など間接的にご負担いただくものがあります。
詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)、目論見書補完書面等をしっかり確認しましょう。

購入時
  • 申込手数料
    申込金額の最大3.24%(税込)

矢印

運用期間中
  • 信託報酬
    信託財産の純資産総額に対して最大年率2.16%(税込)
  • その他の費用・手数料
    監査費用、組入有価証券の売買委託手数料、外国における資産の保管等に要する費用等

※これらの費用等は運用状況等により変動するため、事前に利率、上限額等を示すことができません。

矢印

換金時
  • 信託財産留保額
    換金約定日の基準価額の最大0.5%

※費用の合計額は、お申込金額、保有期間、運用状況等により変動するため、事前に表示することはできません。

投資信託の税金

投資信託の税率

「普通分配金」「譲渡益」には、それぞれ税金がかかります。

公募株式投資信託等の譲渡所得に係る税金

公募株式投資信託(普通分配金)等の
配当所得に係る税金

2016年1月~2039年12月末
20.315%
(所得税15.315%、住民税5%)

※所得税に対し復興特別所得税として2.1%が課税され、2039年12月31日まで20.315%(所得税15%、復興特別所得税0.315%、地方税5%)となっています。

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

ダイレクト営業室
0120-714-117

【受付時間】平日9:00 ~ 20:00 まで
(ただし銀行休業日を除く)

※携帯電話からもご利用いただけます。