NCBダイレクト(インターネットバンキング)による「外国為替レート通知サービス」の開始について

2014年7月21日よりNCBダイレクト(インターネットバンキング)で、お客さまが指定する外国為替レートに到達した場合にEメールで通知するサービスを開始します。

外国為替通知メールサービス
対象通貨 米ドル、豪ドル、ユーロの3通貨
利用手数料 無料
配信アドレス NCBダイレクトにご登録の代表Eメールアドレス

操作方法

STEP1

インターネットバンキングにログイン後、外貨預金メニュー画面から「外国為替レート通知設定」をクリックしてください。

外国為替レート通知設定をクリック

STEP2

外国為替レート通知設定画面で、「通貨」「通知条件」「通知レート」「有効期限」を設定してください。

・「通貨」「通知条件」「有効期限」をプルダウンメニューから選択・「通知レート」に円単位で入力(小数点第2位まで入力可)※通知条件は以下の4種類から選択。ア.円から外貨(TTS)が通知レート以下となった場合イ.外貨から円(TTB)が通知レート以上となった場合ウ.仲値(TTM)が通知レート以上となった場合エ.仲値(TTM)が通知レート以下となった場合。・「確認画面へ」をクリック後、設定内容を確認、取引暗証番号を入力して設定完了

STEP3

実際に外国為替レート(当行公表相場)が、お客さまの設定された通知条件を満たした場合にEメールでお知らせいたします。

  • ※通知為替レートは、ご連絡時点での当行公表相場に基づくものです。実際に外貨預金のお取引をされる際の適用相場は変動することがありますので、NCBダイレクトのお取引画面で適用相場をご確認の上、お取引ください。

注意事項

  • 通知メールは、一回の設定につき一回のみ配信します。
  • 設定レートに到達できずに有効期限を超過した場合、設定は自動的に解除されます。
  • (1)、(2)で継続して通知を希望する場合、再度、お客さま自身による設定が必要となります。