NCBダイレクト(インターネットバンキング)サービスの機能追加のお知らせ(2016年1月2日)

2016年1月から公共債・公社債投資信託の税制が変わるいことに伴い、NCBダイレクト(個人のお客さま向けインターネットバンキング)の投資信託および個人向け国債の画面の一部を変更します。

なお、制度の変更内容は、以下をご参照ください。

実施日時

2016年1月2日(土)午前8時~

変更内容

「投資信託」画面の変更

公共債を保有されている場合は、残高・取引照会・投資収益管理(譲渡損益)画面の「譲渡損益(確定および未確定)」欄および「特定口座情報」欄に公共債の表示を追加

「投資信託」画面の変更

「個人向け国債」画面の変更

個人向け国債メニュー画面に「譲渡損益」ボタンを追加
  • ※ボタンを押下すると、前述の残高・取引照会・投資収益管理(譲渡損益)画面に遷移します。

個人向け国債メニュー画面に「譲渡損益」ボタンを追加

  • ※元の画面に戻る場合、画面左下の「個人向け国債メニュー画面へ」ボタンを押下してください。
個人向け国債売却画面に預り区分、取得情報、譲渡損益の表示を追加

個人向け国債売却画面に預り区分、取得情報、譲渡損益の表示を追加

個人向け国債保有明細照会画面に預り区分を追加

個人向け国債保有明細照会画面に預り区分を追加