創立15周年記念事業 SDGs啓発 子ども向けイベント「街-1グランプリ」

はじめに

 創立15周年記念事業の一環として、小学生向けのカードゲーム型アイディア創発ワークショップ「街-1(まちわん)グランプリ」を下記の通り開催します。
 本ワークショップは、小学生がグループに分かれてカードゲームでSDGs(持続可能な開発目標Sustainable Development Goals)※に触れながら、“ワクワクする楽しい街のアイディア”を考えるワークショップです。
 参加には、こちらからの事前申込み(先着順)が必要です。

開催目的

  1. 次世代を担う子どもたちがカードゲームを通じて地域の資産(場所・人・物等)を再確認し、未来へと向かうためのアイディアを創発することで地域における知的貢献活動を推進します。
  2. 当行が地域金融機関として進めてきた取組みを通じて、SDGsが目指す未来について考える機会を創出します。

コンセプト

カードゲームで遊びながら“ワクワクする楽しい街のアイディア”を考えてみよう!

開催概要

日時 2019年10月13日(日)①10:00~12:00  ②14:00~16:00
(1日2時間×2回、完全入替制)
場所 アクロス福岡 7階大会議室(福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号)
内容 小学生がグループに分かれてカードゲームでSDGsに触れながら、“ワクワクする楽しい街のアイディア”を考えるワークショップ
進行役 ファシリテーター:東京学芸大こども未来研究所/熊井 晃史 氏
グループファシリテーター:九州大学の大学生6名、西南学院大学の学生4名
対象 小学3~6年生
※保護者席をご準備します。
※お一人様1回のみとさせていただきます。
定員 各回50名、計100名
※定員に到達次第、締め切りとさせていただきます。
参加費 無料
申込方法 当行ホームページ専用画面から事前にお申込みください。
※お預かりした個人情報は、本イベントの管理・運営に限って使用します。
※保護者の方がお申込みください。
募集期間 2019年8月5日(月)~2019年9月30日(月)
後援 福岡市、福岡市教育委員会、九州大学、西南学院大学、TNCテレビ西日本、西日本新聞社

―西日本シティ銀行とSDGs―

 西日本シティ銀行は、これまでも地域金融機関としての事業活動である創業・事業経営支援、産学連携、海外進出支援などを通じ、地域の事業者の皆さまの成長支援、地域経済の活性化や地域社会が抱える課題解決に取り組んできました。
 今後も、西日本シティ銀行は、企業価値の向上と持続可能な社会の実現を目指し、地域金融機関ならではのSDGsの取組みを推進してまいります。

※SDGs(エスディージーズ)とは
「SDGs(持続可能な開発目標Sustainable Development Goals)」とは、2015年9月に国連で採択された国際目標のことで、貧困や飢餓、水や保健、教育、医療、言論の自由やジェンダーなど、人々が人間らしく暮らしていくための社会的基盤を、2030年までに達成するという17のゴール(目標)と169のターゲット(達成基準)で構成されています。
<SDGs17のゴール(目標)>