ご利用するサービスを選択ください。

ENGLISH

ためる・ふやす
かりる
そなえる
便利に使う
その他サービス

はじめての外貨預金

はじめての外貨預金 | メリット・デメリットを理解してはじめよう!

外貨預金とは?

外貨預金のイラスト

外国の通貨建てで預ける預金です。
外貨預金にはメリットがある一方で、デメリットもあります。
特徴をよく理解して、はじめましょう。

外貨預金のメリット・
デメリット

メリット

1

円預金よりも
高金利を期待できる

メリット1のイラスト

日本では円預金の低金利が続いており、相対的に外貨預金の金利が高い傾向にあります。

最新の金利はこちら

2

為替差益を期待できる

メリット2のイラスト

お預け入れ時よりお引き出し時の為替相場が円安の場合、為替差益が得られます。

3

短期間・
少額からはじめられる

メリット3のイラスト

短期間で少額から外貨での資産運用ができるため、初心者でもはじめやすい特徴があります。

デメリット

1

元本割れのリスク

デメリット1のイラスト

お預け入れ時よりお引き出し時の為替相場が円高の場合、為替差損が発生します。

2

為替手数料がかかる

デメリット2のイラスト

お預け入れ、お引き出し時に手数料がかかります。当行では、手数料を含んだ為替相場が適用されます。

アプリ・WEBなら
為替手数料がおトク

3

預金保険の対象外

デメリット3のイラスト

外貨預金は預金保険制度の対象となりません。
万が一当行が破たんした場合、お客さまが損失を被る可能性があります。

外貨預金運用のポイント

POINT1

余裕資金で運用する

point1のイラスト

外貨預金は為替変動などによって、元本割れのリスクがあります。当面使う予定のない資金で運用しましょう。

POINT2

通貨を分散する

point2のイラスト

国ごとに為替相場、金利が異なります。
複数の通貨に分けて保有することで、リスクが分散できます。

POINT3

購入タイミングを分散する

経済状況や政治情勢などによって為替相場は変化します。購入タイミングを分散させることで、為替変動のリスクを抑えることが期待できます。

point3のイラスト

一定額を定期的に購入することで、購入単価を平準化する「ドル・コスト平均法」もリスク軽減が期待できます。

ドル・コスト平均法について
もっと詳しく!

POINT4

複利で運用する

point4のイラスト

複利で運用することによって、利息が利息を生み、同じ期間単利で運用した場合と比較して、高い運用収益が期待できます。

外貨預金をはじめる

外貨預金をはじめるなら、
アプリ・WEBが便利でおトク!

西日本シティ銀行アプリ・WEBなら、
いつでも簡単お取引!

西日本シティ銀行アプリ・
WEBでお手続きすると
外貨定期預金の
お預け入れ時の手数料が
20%OFF!

ダウンロードはこちらから(無料)

App Store QRコード

iPhoneの方はこちら

App Storeからダウンロード

推奨OS:iOS12以上
※通信料はお客様のご負担となります。

Google Play QRコード

Andoroidの方はこちら

Google Playで手に入れよう

推奨OS:Android OS 4.3以上
※通信料はお客様のご負担となります。

お手続きの流れ

STEP1

アプリ画面

西日本シティ銀行アプリを起動し、「ネットバンキング」メニューをタップ

STEP2

アプリ画面

画面左上の
「お取引」をタップ

STEP3

アプリ画面

①「投資信託 外貨預金 個人向け国債」から、②「投資信託・外貨預金サービスの利用設定」をタップ

STEP4

アプリ画面

外貨預金サービスを「利用する」に変更

STEP5

アプリ画面

「外貨預金サービス」メニューで外貨預金口座開設・預入をお取引いただけます

お問い合わせ

電話で問い合わせる

ダイレクト営業室
0120-714-117

【受付時間】平日9:00-20:00まで
(ただし銀行休業日はのぞく)